上田の頭に浮かんだ???とは

おかげさまで、これまで数多くのレッスンを受け持たせていただきました。本当に感謝の一言ですm(_ _)m

しかし、多くのレッスンを行う中でだんだん感じることがありました。

「スキーのレッスンだけでは上手くならないぞ???」
という疑問が浮かんできました。

もちろん、多かれ少なかれ皆様上達はしますが、行き詰まってしまうときがあります。

そして慣れ親しんだお客様に
「こんな風に動かせますか?」
ということを雪上外で聞いたのです。

「あれれ、あれれ…」

できないのです。

 

私自身が当たり前だと思っていた動きができないのです。
衝撃的でした…

「こういう動かし方がわからないから、雪上でうまく操作できないのだ!」
と確信しました。

わたしが雪上外で身体の使い方をレクチャーし始めたのはそれからのことです。

 

さて、勘違いして頂いては困るので付け加えますが、
スキーレッスンがダメなのではありません!

正しいスキルに対する知識や操作イメージ、どこが上手くいっていて、どこでミスパターンを引き起こしているのかを認識することは必要なことです。

 

正しい動かし方はラクに滑るポイント!

レッスンでよく言われることは
「楽に滑れるようにするためにはどうすればいいですか?」

この質問多いです!

楽に滑られない=無駄なことをたくさんしてる
楽に滑れる=ローエネルギーで済む正しい動かし方ができている

だったら、雪上外で正しい動かし方覚えてしまいましょう!

それが一番てっとり早いです。

 

身体の動かし方の講座はこちらで紹介しています。↓↓
愛コブ 

 

 

 

 

おすすめの記事