リョウパンマンです(^_-)-☆

先日どんなブーツを使っているんですか?
と聞かれたので今回はそのことに関して答えていきたいと思います。

一番気になるところとして、
ブーツの硬さというところだと思います。

体重筋力などの体格差がありますので、
柔らかいほうがいいとか硬いほうがいいとか言えません。

とは言え、硬さってよくわからない・・・
ということあると思うので、
一番はいろんなブーツが置いてあるお店で履きまくる
またはブーツの試乗会に参加してみる
というのが良いと思います。

傾向としてはコブでは少し柔らかめを好まれるケースが多いです。
なぜ好まれるかと言えば、
足首が曲がりやすいため
ポジションのキープがしやすい
ということが理由として挙げられます。

その代わり、加重に対する反応は少々鈍くなります。

なので個人的には少し硬めを選びます。

リョウパンマンがそういうから硬めが良い
ということは改めて触れておきます。

レッスンでは明らかに硬いブーツを履きすぎて
上達の妨げになっている方が
結構いるケースが多いです。

体重があまりなく、筋量が少ない方の場合は
思っているより少し柔らかめを選ぶのがよいとは思います。

 

それから、ブーツのメーカーさんも聞かれるますね。

これは足の形がさまざまなので、
1つ基準で上げるなら、
ブーツを加工しなくても
しっくりくるブーツがよいブーツです。

変形させるということは
本来のメーカーさんの意図とは
異なったブーツになるということです。

なので、どうしてもどのブーツも無理という人を除いては
メーカーさんというより
変形させなくても使えるブーツがよい
と思ってもらえればいいと思います。

ここでは各メーカーさんの
ブーツコンセプトの話は省きますね・・・

ちなみに自分は
K2ブーツとFTブーツを使ってます。

K2ブーツはアーチがある人おすすめです。
また踵のホールドが抜群です。
偏平足の方にはおすすめできません。

FTブーツは基本ほんの少し踵が高いので、
足首、膝が曲がりやすい特性があります。

ご参考になさってください"(-""-)"

P.S コブに向いているスキー板に関しては下記のリンクで紹介しています。
こちらもぜひチェックしてみてください(^_-)-☆

【無料動画レッスン】コブの滑り方がまるっと丸わかり「愛コブ」

上田諒太郎がお送りする公式メールマガジン「愛コブ」です。

ここではからだの使い方からスキー・コブを上達するうえで必要な考え方、知識に関して基礎から応用編まで7つの動画レッスンをメールにてお送りしていきます。
その他にも、番外編で愛コブ会員限定の動画レッスンやあなたに知ってほしい上達ポイントやレッスン情報などをお届けします。

おすすめの記事