コブに適したストックの長さ

リョウパンマンです!

よく質問を受ける1つにストック何センチ使っていますか?というものです。
ということで私の経験をもとに何センチくらいのストックがよいか長さを算出してみましたのでご参考になさってください。

そもそもコブを滑るときストックの長さが滑りに影響を与えるのか?

そもそもなんですが、一番気になることとしてストックの長さによってコブの滑るパフォーマンスは変わるのか!?ということだと思います。

はい、これはかなり影響あると言えます。

多くの方が、ストックを突くタイミング=ターンの切り替えのタイミングといった感じになっています。ストックをターンのきっかけとして次のモーションにはいっているということです。

コブは整地と比べた時に、コブというくらいですから、膨らみがあるわけです。なので、もしストックの長さが長すぎる場合、コブの膨らみにストックが引っかかりそうになるので、手を振り上げるような動作になり、その反動から手を振り下げて早くコブの膨らみにストックを突きたくなります。

先ほど言ったように、ストックの突くタイミングでターンのきっかけにしようとしているため、コブの膨らみの大きいところでストックを突いてしまうということはコブからまだ抜け出せていないところでターンしようとすることになるので、スムーズな切り替えができません。

また、先ほどストックがコブにひっかかりそうになるため、手を振り上げるような動作になり、その反動で手を振り下げてストックを突いてしまうと言いましたが、この手の振り上げるような動きとともに上体が起き上がり動作が出て、後傾を誘発する可能性もあります。そもそも、手の位置が上がったり下がったりしているのは見た目上もきれいな滑りには見えません。

では、今度短すぎる場合はどうでしょうか?
ストックが短すぎる場合、見た目上手が下がってしまうので、あまり格好良くは見えません。また、ミスパターンとしては短いことによって上体を被せてストックをついてしまう可能性があり、上体が起きたり被さったりしてポジションが安定しないという問題が発生し得ます。

実際にレッスンをしている場面でもストックの長さが気になる方がいらっしゃることがあります。その点を指摘して長さを変更するだけ滑りがスムーズになられることがあります(^_-)-☆

どのくらいのストックの長さを使っているのですか?

私は105㎝、108㎝、110㎝、115㎝ストック持っていますが、110㎝を好んで使ってます。

実際に滑っているときに個人的には感じる感想としては、105cmは整地もコブもなんとなく短く感じる。でも実際に選手をしていた時は実はずっと105cmを使っていました。というのはなんとなく105cmかなという漠然とした感じで実際にいろいろ長さを変えて滑ることはありませんでした。

ということで4年?5年?前くらいからストックの長さを少しずつ変えていき、108cmだと整地は少し短く感じ、コブだと滑り方によって少し短く感じたり、ちょうどくらいに感じました。110cmだと整地もコブもちょうどよく感じています。あと2、3cmくらい長くても悪くないかなという感覚です。115cmになると整地は良いけど、コブの滑り方によっては気持ちちょっと長く感じることがあります。

個人的にはこのような感覚がありますが、個人の感覚や基本ポジションの高さにより多少変化はすると思いますが、私の感覚から身長×0,61~0,65くらいのストックがよいと算出しました。

私の身長(178㎝)に当てはめると・・・

178×0,61=108,58
178×0,65=115,7

といった感じです。

以下に身長に対しての0.61%~0.65%のストックの長さを簡易に算出したので参考になさってください。

ストックに関してのまとめ

ストックが長すぎる、短すぎることで想定されるミスがあります。なのでやはり長さには気をつけたいですね。

それぞれ個人によって前後はすると思いますが、だいたいちょうどに感じるのは身長に対しての0.61%~0.65%のストックの長さくらいになると思います。どのくらいのストックの長さがいいのかよくわからない方は上記の表を参考に身長に対しての0.61%~0.65%の間、0.63%くらいのストックの長さで滑られることをおすすめします。

ストックの長さが定まらないときはとりあえず伸縮性ができるストックを使われるのがよいと思いますよ!

 

P.S コブに適した板やブーツということで紹介しています。
こちらもチェックしてみてくださいね(^_-)-☆

おすすめの記事