【車でスキー行く方必見!!】車の下部気にしていますか??

お読みいただきありがとうございます。
今回は全然車詳しくないのですが、スキーに関係する部分でということで・・・

車の下部のサビ対策

スキー場に向かう道は当然凍結を防止するために凍結防止剤として塩カルが道にまかれています。
こやつ道の安全を守ってくれますが、車の下回りはさびの発生原因になりダメージありまくりです((+_+))

そこで昨年車を購入した際にスキーシーズン入る前にノックスドールというものを車の下部に施工してもらいました!
いろいろ意見はあるみたいですが、スキーヤーは高速走るは、雪道走るはだから、やっぱりなんらかの対策必要だと思います。

ここでは施工してくださった方から聞いた話をお伝えしたいと思いますので参考になさっていただければと思います。ちなみに施工してよかったな~と思うだけで宣伝みたいになるかもですが、僕はノックスドールと何にも関係ないです!(笑) 

対策1 車の下部洗浄!

いろいろ下部周りの対策はあると思いますが、基本的によくあるのはまず下部洗浄ですよね。ガソリンスタンドの洗車機などによくありますよね。でもこれ毎回するのは面倒・・・時間もお金も少々かかります。

しかし、ノックスドールのいいところは基本的にお手入れがいらないのです。
下回りをスプレーで噴射して層作っていくので基本的に塩カルが張り込む隙間がないので下部洗浄をしなくてもいいのです。洗う必要なしなんです(^^♪
塩カルが巻き上がって隙間に入ってもノックスドールが付着しているので問題ないようです。

対策2 車の下部のサビ止め

各車のディーラーさんなんかではさび止めを施してくれたりしますが、これもどこまでキープできるか?です。しかも飛び石とかで下部に当たればそこから錆びることもあります。また定期的にさび止めを施工してもらわないといけません。

それに対してノックスドールは最初は粘性があるのですがゆっくりと硬化していくので硬くなります。なのでノックスドールがなくなることはなくずっとくっついています。小さな石が下部に跳ね返ってもそこから錆びるということはありません!施工も最初したらする必要なしです。

対策3 そのほかの吹き替えタイプ

ノックスドールみたいに吹き付けるものが他にもあるみたいですが、シリコンみたいなゴムのようなものって聞きましたが、なんというものかわかりませんがノックスドールよりかなり割高でなんと・・・

べろって剥がれ落ちるらしいです。
施工してくれた方が以前にそんなお客さんきたといっておられました。おそろしや・・・ノックスドールは硬化するのでその問題はないようです。

ノックスドールの問題点は??

ここまでだとノックスドールは完璧って感じもしますが、完璧は無理で、熱で揮発するとにおいがするので熱を持つマフラーとかは使えないみたいです。塩カルが巻き上がってマフラーの中に入り込むものもありますもんね。その辺の消耗品は仕方がないと言ってましたがそれ以外はばっちりといっておられました!

しかし基本的にはノックスドールいいね~って感じですが、我々ユーザーではなく施工する側には結構難点があるようです。
黒いスプレーを噴射するので、防護服みたいなのをきてやらないと真っ黒になってしまいます。なので一度やり始めたらその作業しかやれなく、ほかの施工はできないみたいです。というわけで大きな場所とかだと時間効率が悪くあまりやりたがらないみたいです。つまり、施工してくれる人は多くないってことですね。

ノックスドールの料金は??

料金は、車のサイズにもよります。僕は7万円くらいでした!車のサイズが小さくなればもっと安いですし、大きくなれば高くなりますね。

これが安いか高いかはひとそれぞれだと思いますが、結局下部周り毎回洗ったり、さび止め施工することを考えたら最終的は安くなると思います。一回施工してしまったら特にメンテナンスいるわけでもないので、個人的にはかなりアリ!って思っています

まとめ

下部まわりを気にせず乗れるのはいいかな~って思います。
長く乗らずに車買い替えるよって方はこんなことしなくても問題ないと思いますが、スキー行く頻度が多い方や長く車を乗る方にはおすすめです。ぜひ施工できる場所ないか探してみてください。
ノックスドール関してはこちら
http://www.soshin-j.co.jp/noxudol/

おすすめの記事