週末はちょっと悩まされることがありました。
でもその悩まされることから
自分はやっぱり良い仕事をしたいな~
って思いました。
だから完璧ではありませんが、プラス方向へ変換出来ました。

からこれコブのレッスンをよく分からないうちにはじめて
今年で10年目のシーズン中です。
レッスンに入られるお客様は皆さん程度は違えど
今よりもうまくなりたいと思っておられることは間違いありません。

しかしそれだけではないそれぞれのスキー、コブに対しての思いと
普段の生活やお仕事などからの解放、吐き出し口としての意味合いもあると思います。

そういう意味ではスキーということを通して
自分のレッスンで「心の元気」を少しでも蓄えて
それそれの場へ帰ってもらうことも大切だと思ってます。

週末の苦悩はそういう想いは持ってきましたが、
より持ちたい持てるようになりたいと思いました。

心の元気はスキー、コブがうまくなることも1つですがそれだけではないですね。
心の元気が出るスイッチは人それぞれで難しいところがありますが、
そのスイッチを押せる人間でありたいです。

ちょっとかしこまった文になってしまいましたが、
週末レッスンから感じたことを書きたいと思います。

スキーはとても上手!
でもコブはめちゃめちゃ苦手って言う人は結構いらっしゃいます。
この場合、さっきの心の元気スイッチじゃないですが、
コブを滑れるスイッチを教えて上げれば、
意外とすんなりトントン拍子で行くこともあります。

基本的なスキースキルがある人とない人どちらの人のコブスイッチか押しやすいかと言えば、
やっぱり基本的なスキースキルが高い人の方が押してあげやすいです。

で、今回のレッスンはスキーは上手!
でもコブ苦手という方のレッスンでした。

レッスンの終わりにこんなこと言ってくださいました。
「コブ嫌いの自分がこんな感じにいけるなんてすごいっ!」
こう言ってもらえるのが一番嬉しい瞬間ですね^_^
僕の心の元気スイッチも押してもらいました!

はぁ~
だったら自分はコブ滑れないのかっては思わなくて大丈夫です。
ちゃんと整地で基本的なスキー操作を身につけることと
コブに正しいアプローチで入ることが大切です。
その繰り返しが大切なのです。
何も落胆する必要はありません。

では基本的なスキー操作って何っていうところなんですが、
もちろんいろいろあります。

このブログでもお伝えしてるし、よく取り上げることがあります。
まずやっぱりこれは押さえてほしいということを今度のブログで更新で
動画解説したいと思います
お楽しみに~(^_-)

おすすめの記事