トップ



☆☆☆レッスン更新情報☆☆☆

5月1日午後、2日午前【中級】春コブを楽しもう!~コブによって違うライン取りで滑る~定員5名程度 http://kobulesson.com/post-2043/

コブを滑る上であなたはこんなお悩みを抱えていませんか?

コブを上手くなって、もっとスキーを楽しみたい

検定ではいつも不整地で点数を出せない

準指導員、指導員の資格を持っているがコブは苦手である

コブ斜面は避け続けている

コブ斜面を滑りたいけど、自分には無理だと思っている

今まで避けてきたコブにチャレンジしたい

コブの中で今よりも1ステップ上の滑りをしたい

ただ練習しているだけでは、上達の限界を感じている

コブは衝撃が来るから危ない、怖い

オフシーズントレーニングしなければならないと思っているが、何から始めればいいのかわからない

トレーニングするなら自己流ではなく、正しいものをやりたい

からだが固く、動きたい動きができない

 

もし1つでも当てはまるなら、あなたのコブ上達のお役に立てます!!

 

なぜピボット操作はコブの上達に役立つのか?

ピボット操作はコブの中で自由にコントロールするには必須です。

ピボット操作からはコブを滑る上で3つの重要な要素を練習することが可能です。

できるだけ細かく1ターンを終えられるように練習します。

1、外向傾

整地のように好き場所でターンができないコブはいつでもターンしやすい状態を作ることが重要です。
外向傾はスムーズな落下運動を可能にしてくれます。

2、ポジション

良いポジションとはスキーに対して適切な力を加えることができる状態です。
コブにおいては自分の真下に近い位置で操作できていることが望ましいと考えています。

良いポジションを保つことができるのは安定感に繋がります。

安定感はコブの中でのゆとり・安心感をもたらします。
良いポジションを保つことが思った通りにターンの切り替えができます。

3、ターンの方向付け

・ズラシをメインにしたスライドターン
・丸い弧を描くバンクターン
・直線的なニューライン、ポーパスターン
これら3つはすべて違うように見えますが根本は同じです。
どのような滑りをしたいかで進行方向を決めていきます。

4、スキーの面のコントロール

主にターン切りかえの際に重要なポイントです。
スキーの面を作らないと次のターンが始まりません。
1、2、5のことが確実に出来ているとスムーズに行えます。
スキー板のエッジと面のコントロールができることで、スキーを自在に操作ができます。

5、同調運動

ピボット操作により左右の足の同調運動が正確に行えるようになります。
外足、内足の関係をはっきりさせることができます。
結果的スムーズな切りかえ動作を手に入れることができます。

 

これらの5つはすべてピボット操作により習得可能です。

これまでのレッスンの経験上、
・コブが滑れない
・ワンランク上の滑りををしたい
と思っておられる方の9割が良いピボット操作ができていません。

スピードが速くなればなるほど良いピボット操作ができていないと上達の妨げになります

正確なピボット操作はコブの基本であり、コブの上達を加速させます!

 

 

講師紹介

リョウパンマンこと
上田諒太郎(ウエダリョウタロウ)です(^^)/

CM1_2494

高校2年生のとき直感でモーグルをやると決め、角皆優人氏が在籍する白馬五竜フリースタイルアカデミー、F-styleへ。

 

モーグルの大会出始めたのは大学1年です。
とても遅くに始めましたので苦労しました・・・

富山大学在学中は年の半分は富山、半分は白馬とスキー技術の向上のために邁進してました。

そのおかげで1年目でB級公認からA級公認へとランクアップしました。

・元全日本A級モーグル選手
・全日本選手権出場(最高成績33位)

2015/16シーズンをもって選手は引退しました。CM1_2808

レッスンは、白馬五竜フリースタイルアカデミーにて大学1年生からレッスンを行っています。
からこれ17/18シーズンでで10年目です。

現在は整体、スポーツトレーナーの仕事ため週末レッスンがほとんどです。

レッスンコンセプト

「雪上でやりたい動きは、まずスキーを履かずして成功させる!!」

・自身のモーグル競技経験
・8年で1000回以上のレッスン経験
・スポーツトレーナー・整体師

という3面から、徹底して作り上げられたからだの本質から捉えた、コブ上達メソッドに定評があります。

大学在学中はモーグル競技をやる傍ら、スポーツトレーナーの勉強や整体術を学んでおりました。
大学卒業と同時に、2013年6月、整体院XiM(サイン)を設立
現在は、

整体院XiM(サイン) 院長

image001

美ボディメイクKOUSAKA代表kousaka-logo-last

NTC(ナショナルトレーニングセンター)カヌースラローム、医科学サポート・トレーナー担当

10712782_342514532586262_8467265469219566794_n※リオオリンピックに出場した選手もいます(*^^*)

Bravoskiに掲載されました!

プロスキーヤー遠山巧の記事監修者として掲載されました。
bravoski

東京で勉強会開催!

東京にて治療家、トレーナー先生向けに勉強会を開催

11036077_675354312595369_8058654568084407187_n11改698595_675354532595347_4265161667827007937_n

 

レッスンの内容

コブのための整地練習とコブ練習を行います

%e6%95%b4%e5%9c%b0%e3%82%b3%e3%83%96

■整地での練習

コブは基本的なスキー技術の延長上にあります。
コブだけを練習すればいいというわけではありません。
上達のポイントは簡単ことから確実に積み上げることです。
コブと整地ではコブの方が難しくなります。
まずはコブでの課題を整地にてクリアにしていきます。

■コブでの練習

整地練習とのリンクを図ります。
整地で課題がクリアになれば、コブの見極めです。
どこで何をしないといけないのかお伝えしていきます。
また、滑り方によってはコブ特有の動きが出てくることもあります。

コブの形状を覚えてもらいます

%e3%82%b3%e3%83%96%e7%89%b9%e6%80%a71、コブの基本形状

コブは1つとして同じコブはありません。
しかし、基本的なコブ構造はあります。
コブはどのような形状か?
どこ局面で何がやりにくいのか?
あるいはやりやすいのか?
を覚えて頂きます!

2、ライン取りに向いたコブ

人と同じようにコブにも性格があります。
性格を無視するとコブとケンカすることになります。
結果、コブを滑ることができなくなります。
自分のやりたい、練習したいライン取りだけしてもコブの性格を無視すれば不可能になります。
よって、そのコブがやろうとしているライン取りが可能なコブなのか知る、判断できる必要があります。

コブ特有の感覚を身につけてもらいます

■視線mikata

視線の運び方をお伝えしていきます。
一般的には2、3コブ遠くを見ましょう!できるだけ遠くを見ましょう!
などと言われます。当然間違っていないのですが、少し具体性に欠けます。
視線の運びを覚えるだけで、コブを連続して滑れるようになりますし、滑り方が大きく変わります。

■コブを利用する%e3%81%9f%e3%82%8f%e3%81%bf


バンクライン、ニューライン・ポーパスラインでは
コブをうまく利用する必要性があります。
うまく利用するというのは板のたわみを発生させることです。
スキー板のたわみによって、
・カービング
・たわみによる減速
を生み出すことができます!
 
板のたわみを引き出すことでワンランク上の憧れのキレたターンを目指すことができます! 
 

レッスンサポート

titling16レッスン中に滑りの動画を撮影しています(天候不良の場合は不可ですので、予めご了承ください)。
そのビデオに解説を入れてYoutubeにアップしてます。
参加された方のみ見られるように後日メールにてご連絡します。
自分の注意ポイントを復習できるので、
・どこが上手くいっていないのか
・どういう意識で練習しないといけないのか
・レッスン中のアドバイス忘れてしまった・・・
ということがわかります!

コブはコブのプロから学ぶべし!


どうやって、リョウタロウがコブが上手くなったのか?
滑れる人に学んで、自分で考えて練習したからです。ただそれだけです。

もし、僕がちょっともレッスンを受けなかったとしたら、
上手くはなっていたと思いますが、今より絶対に滑れていませんね

出来る人に聞けば、早いです!
でも聞いて納得するだけじゃ上手くなりません。

聞いて、自分で処理して、何よりも実践すること!!
それから復習すること

コブを上手く滑りたいのであれば・・・
・コブ初心者
・基礎スキーヤー《不整地検定》
・モーグルスキー
を目指そうが、
コブのプロに聞いた方がいいです!

私はこれまでのモーグル競技での経験と
8年間で1000回以上のレッスンを行っています。
方向性のパターンにも触れていますので、いろんなパターンの相談に乗れます

コブ初心者の方しか教えられない
基礎スキーヤーは対象にできない
モーグルはできない

なんてことはありません!お客様

レッスンをやって、本当によかったなと思うこと

もし、スキーを・・・、コブを・・・、レッスンをしていなかったら、
絶対に出会わなかっただろう方との出会い!

これが最大の価値だと思います!!

スキーというスポーツは雪山を求めて全国から集まる特殊なスポーツ・・・
レッスンには全国から、さまざまな年代の方が参加してくれます。
そんな方々と交流できるのは本当にすごいことだと思います(^O^)

一筆。。。
【一期一会】
これまでお会いした多くの方、これからの出会う方々へ
感謝を込めて・・・

一期一会

 

愛コブ  バナー

 『愛コブ』のご登録はこちらから↓↓

お名前  
メールアドレス
パスワード

 ※パスワードは半角英数字でお好きなパスワードをご記入ください。ログインする際に必要になります。
※会員サイトではUser IDがご登録のメールアドレスになります。

 

RECENT ARTICLES

春コブを楽しもう!~コブによって違うライン取りで滑る+プチからだの使い方レッスン~

春コブを楽しもう!~コブによって違うライン取りで滑る+プチからだの使い方レッスン~

2018/19シーズンラスト上田コブキャンプ 感謝を込めて春コブを思いっきり楽しみましょう(^^♪ レッスン内容・レベル 【レッスン内容】 白馬五竜のアルプス平には春になるとさまざまなコブが発生します。 深いコブ、浅いコブ、ピッチの長い、短いコブ、テンポが変わるコブ、溝コブなどさまざまなシチュエーションが考えられますが...Read More
【コブ上達のヒント】内足は次何足?

【コブ上達のヒント】内足は次何足?

リョウパンマンです! スキーを滑る上で外足荷重は重要です。コブにおいてはその重要性がより一層増します。 いくつか理由はありますが、1つとしてはエッジングしたときに生まれる跳ね返り、逆行性の力に対応できるためです。 内足荷重で同じことをした場合、逆行性の力により軸が内側に傾けられ、重心が内側に入りすぎるとそのうち転倒して...Read More
コブに適したストックの長さ

コブに適したストックの長さ

リョウパンマンです! よく質問を受ける1つにストック何センチ使っていますか?というものです。 ということで私の経験をもとに何センチくらいのストックがよいか長さを算出してみましたのでご参考になさってください。 そもそもコブを滑るときストックの長さが滑りに影響を与えるのか? そもそもなんですが、一番気になることとしてストッ...Read More
少人数ニューラインコブレッスン終了と滑り方のコツ

少人数ニューラインコブレッスン終了と滑り方のコツ

今週は少人数でニューラインレッスンでした。 濃霧のため非常に条件の悪いなか参加者の皆さんに頑張っておられました。 本当にお疲れさまでした。 ゴンドラで上がって、見えるところまでとにかく移動・・・ その繰り返しで効率よくレッスンはすすめられなかったけど、参加された方はそれぞれに掴むものがあったと思います(^^)/ ニュー...Read More
どんなコブでも万能に対応できるノーマルターンからだの使い方コブレッスン

どんなコブでも万能に対応できるノーマルターンからだの使い方コブレッスン

ノーマルターンでどこでも安定したコブの滑りを一緒に目指しましょう ✔ 深く掘れて段々になってきているコブ ✔ 縦溝になっているコブ ✔ ピッチが狭いコブ ✔ 少しテンポを上げてコブを滑りたい 苦手!とよく言われるこんなコブや少しだけスピードアップした滑りへの対応で...Read More
コブに向いているスキー板とは?

コブに向いているスキー板とは?

こんにちは!リョウパンマンです(^O^) コブを練習したいけどどんな板を選べばよいかわからないというお悩みありませんか? 最近一番多いお問い合わせは 『どんな板使えばコブ滑りやすいですか?』 という質問です。 また、先日レッスンをしていて板の差でここまでまじまじと違いがあるのかということを見せつけられました!わかってい...Read More
コブをとにかくゆっくりでいいから滑りたい方へ

コブをとにかくゆっくりでいいから滑りたい方へ

とにかくコブを降りられるようになりたい・・・ コブを苦手な方にとってはまずその1つのコブをどのように降りればいいのか・・・ここが最大の課題です。 闇雲にコブにいってもすぐに発射してしまうだけです。 コブをこれからなんとか滑りたい方にやってもらいたいのがこのスイッチバックを使って滑る方法です!まずは下の動画を見てください...Read More
ちょっと縦にコブを滑るコブレッスン

ちょっと縦にコブを滑るコブレッスン

ちょっと縦に滑るコブレッスン コブを今よりもワンテンポ上げて滑ることを目指していきましょう!! こんな方におすすめです!! ✅ コブを安定して滑れるようになりたい ✅ 少しテンポを上げてコブを滑ってみたい ✅ 縦へコブを滑れるようになりたい ✔が1つでも当てはまっ...Read More
2018/19のプライベートレッスン体験会日程

2018/19のプライベートレッスン体験会日程

上達にはプライベートレッスンが一番! 私は以前からプライベートレッスンを主体にやってきました。というのもやはり上達だけを考えればプライベートレッスンが一番効率的だからです。 プライベートレッスンはグループレッスンと比較して割高でしかもなんとなく敷居が高い感じ!?があると思います。ましてや、ブログやメール、動画では私のこ...Read More
バンクターンができないコブその2

バンクターンができないコブその2

リョウパンマンです(^^♪ 前回はバンクターンができないコブその1ということでお送りしてきました。 見られていない方はそちらと合わせてご確認くださいね。 バンクターンができないコブ~その1~ さて、今回お送りするのはバンクターンができないコブその2です。 今回のその2でお送りしているのは、コブとコブが隣り合わせになって...Read More